2009年9月アーカイブ

福島の新米 ひとめぼれ入荷 !!

| コメント(0)

-福島のひとめぼれ-


いよいよ出てきた!!
東北産のひとめぼれ・・・
米のいい産地のひとめぼれです。
福島は「こしひかり」もいいのができます!!。

できればせめて東北のお米を・・
そしてできれば・・岩手のお米を・・・
県南地区も刈り取りがはじまります。

岩手県の収穫-集荷-精米-販売-の流れから・・
多分10月の第二週目が新米発売日になりそう(予定)です。

今年は梅雨はあの通りで・・温度は十分でしたが・・
日照時間が極端に少なかった・・ので・・。

多分産地によって品質にバラツキがでてくるかも・・

そういう意味では・・・仕入れの目利きが大切になりそうな・・

なんたって・・梅雨の時期が・・
それでも平年作並までになりそうな事は
大変喜ばしいことですね。

新米のすりたて米は10月初旬くらいから
はじめられるかもしれません。

どうぞお楽しみに・・・

モクズガニ

| コメント(0)

-川ガニ-


もくずがに?
もずくがに?

という事で・・
そろそろ10月になると
思い出すのが・・
江刺の只勝さんの
大旦那さんに威張られた一品 !
「こんなうめぇの
くったごどねぇべ~」で・・
10月になると美味しくなる・・
って言われて・・
納得!! 確かに美味い!!
上海ガニも食べてみたけど・・
絶対に負けない!一品です。
資源が少なくなってきているので
食べる機会があれば・・
無駄なく食べましょう。

三度は楽しめる一品です。
最初は蒸かして雑に食べる。
二回目は芋の子汁のだしにする。
三回めは叩いて潰して、つみれ汁!
高価で貴重なものですから・・
この位使って・・
美味しく残さず頂く・・・
ほんと味覚の秋ですね・・。
因みにこれは、盛岡の人は
意外に知らない人が多い。
岩手県では県南地区と県北の方々ですね・・・。


わらさ

| コメント(0)

-わらさ-


三陸で、ここ数週間採れるか?

-宮古-大船渡-気仙沼-間で・・

採れたと思うと、二週間くらいでさっといなくなる事が・・
小さなショッコ(初子)から
すこしずつ大きくなって・・
ショッコ・イナダ・ワラサとか・・
三陸産のブリは珍しいと感じます。

天然物はこういう名前で
ハマチというと養殖という区別が
最近でてきている様に感じます。

天然物に比べて養殖物は3倍!

養殖に慣れている方は、
この天然物を食べると
脂が足りないと感じる方も多分多いと思います。

でもうま味は、やはり天然物の方が上では?。

他の食品でもそうですが・・
無理して美味しくしようとするので、味や脂が濃いんですね・・
だから食べていて、すぐ飽きる、そして喉が渇く。
食べ続けていけない。

ソルトウォーターフィッシングの方々・・楽しみですね!
20年前、岸壁で釣った事があります。8cmでした・・
それでも感動しました~岩手の海にもいるんだ~って(笑) 


ハマチ(養殖)は、ここ数十年食べられなくなった・・
脂と香りがくどく感じるんですね・・。
飼の関係でしょうか?
ハマチ(養殖)を食べるんんだったら
イワシ・サンマを食べた方が
ず~と食べやすい!
最近年でしょうかね?

百合根

| コメント(0)

-百合根-


味覚の秋ですね~
っていっていたら・・・

桜糀商店の康人社長から

新物の百合根がでてきた~

康人社長曰く・・
「食べ方簡単だよ~」・・

「え"~蒸すとか煮るとか、揚げるとか・・
  ぢゃないの~っ」

「いんや・・電子レンジでOKだよ~」
「私は好きだから・・これに塩で食べてる・・」

まぁ~お正月過ぎまで・・ゆっくりと試せばいいかな・・
という事で

とりあえずご紹介しておきます。

柔らかな甘さ・・ちょっとほろ苦いところが
この百合根の美味しさかな・・・

ボリメギ(カックイ)=-ナラタケ-

| コメント(0)

-ボリメギ (ボリっこ)-

いよいよ、ボリの季節が
やってきました・・!!。
先日、
滝沢村の施設をみて歩いて・・・
2個だけとってきました・・。

不思議だとおもうのが・・
そのキノコの教えられ方・・
頭に毛が生えていて・・
生え方はこんな感じで・・

よ~く見ると・・
それぞれ生える木も
環境も違い・・・
色も形も違います。

でもボリです。

一体何種類あるのかが
わからない・・
でもボリです。

汁物でも煮染めでも・・
本当にダシのでるキノコ・・
芋の子汁にいれても・・
ひっつみでも・・いいですね。
普通の豆腐汁でも・・
「あ~美味いな~」って
感じます。

これから、10月初旬までかな~
秋のシルバーウィークになったので、
多分山はおまつりだろうな~と思います。
おまけに市場は
取り合いのようで品不足気味 !!

よく煮て作ると・・
ほんとダシが最高です。

味覚の秋ですね~



山に入って知らない種類のキノコは
採らない・・・
知っているキノコにしましょう。
このキノコに似ているのに
コレラタケ(ドクアジロガサ)というのが
あります。
くれぐれも注意 !

クリープ

| コメント(0)

-クリープで発見 !!-


動物性の牛乳で作った
クリープのカロリーが
他の植物性と比べてみて・・
一番少なかった事を発見 !

「植物性だからいい ! 」
という形で考えると・・

ちょっと問題があるかも・・

実は以前から
数人の方に話をしていた事ですが・・
原材料が植物性油脂
乳化剤・・
となると・・
極端な話で・・
サラダ油に乳化剤をいれたものが
植物性クリームという事?
でしょうかね~
カップラーメンの乳白色の色も
同様につくっていると・・
聞いた事がありますが・・

意味でクリープは
昔から、ミルクからつくっていた~
そしてカロリーも少なかった・・
今回発見しました・・。

 



 

キノコ採り

| コメント(0)


長年の夢が実現 !!

本当に久しぶりに・・・
行ってきました !!

朝5:00から7:30まで
さぁこのなかにキノコがありますが・・
指でさされても・・
わからない・・
実はこれでした !!
これでご飯にします !!


かなりの数がとれたので、今日お会いする方に・・
ごちそうする事にしちゃいます。

今日はこれから・・・滝沢村の中で場所探しをする予定です。
その他の写真はこちら・・

くりっこ

| コメント(0)

-栗 (くりっこ)-


 

そろそろ茨城のが出てきた。

九州にもいい産地があるし・・

栗ご飯
キノコご飯の
おいしい時期がまいりました・・。

我が家では、昔から
くりっこ(栗っこ)です。

娘が小学校のときに
栗の絵をみて
くりっこと書いた・・・。

結果は苦笑いで△・・

いい先生でした・・・。

山栗の方が、
小さいけど甘いとかって・・
昔は話をしていた。

種類は八百屋さんに聞くと・・
丹波って答えるけど・・

実際は筑波とか丹沢種などが
多いのでは・・・

いずれ時期です・・・

5つの実のある栗

| コメント(0)
-5つの実のある栗-

「おめぇ~こんなの見だごどねべぇ~」
ちょうどイガ栗のイラストを描いたところで・・明日か明後日ご紹介

先日鉄竿さんからお借りした画像です。
「え"~っ」てな事で、
こんな栗見たことない!!
エルニーニョの関係かな~。

ちなみに普通の栗は一粒・二粒とか多いので三粒
ですよね~
山栗は一粒というのが多い・・(両側真ん丸型)
里栗は普通は両側に二粒・・(片側丸型)
真ん中には薄いのが一粒・・(両側平)
ですがね~
別の画像はこちらに・・

2万円のカボチャ

| コメント(0)
2万円のかぼちゃ
このかぼちゃが一個2万円のかぼちゃ
今年は、自然にエコで・・という事で・・
大釜ジャンボの屋根の上に発泡スチロールを置き・・
屋根の上に暑さよけにカボチャの蔓が伸びて・・
屋根の上がカボチャの葉っぱでいっぱいになる・・・
という事を想定していたものです・・・。

一夏が終わり、実際にみてみると・・・
結実いたものはこの一個だけ・・・
土とか肥料とかを入れて・・・やって見た訳ですが・・
運んだ材料代だけで・・・
全部で1万円ちょっとコストがかかっており・・・
手間を含めると・・・
2万円・・・

ちなみに品種は九重栗カボチャ
昨年に種をとっていたものを植えた・・・

大きさがわかるように・・・
タバコの空箱と比較をしてみます。
情けないけど・・・
今年は失敗の年・・・
来年はまた・・挑戦してみることに・・・
エコで、自然な温度を下げる方法を・・・

アミタケ

| コメント(0)

-アミタケ-


あみたけ・・

アミッコ・アミ・アミノメ
各地区で呼び名が違う・・
キノコの世界・・
それぞれ同じキノコを
別な名前で呼び合う・・

こんな不思議な感じをすることが、ときどきあります。

「うちの方ではこういう名前」
 と同じキノコを紹介しあうのも・・
またキノコ採りの楽しさ・・
知らないキノコを教えてもらったり・
食べ方を教えてもらったり・・

このキノコは傘の下が
管孔状で、イグチの仲間・・
生えている時は、群生しているときがある。

アンパンとかアワモダシとかって
似たような形のキノコが多いのも事実です・・
似たキノコで我が家で食べるのは・・
ラクヨウモダシ(ハナイグチ)
ゴヨウのアミッコ(ゴヨウアミタケ)
位でしょうか・・
いずれこの時期しか採りたてを食べられないキノコです !!
盛岡では八幡宮のお祭り前後が旬のキノコですね~!

蜂 -キイロスズメバチ-

| コメント(0)
2009/09/08 16:00頃

草刈りをしていて・・・

蜂に刺された !! ・・・
なんかブンブンしている場所もあったので・・
殺虫剤を準備していたのですが・・

情けないことに別な場所で刺された・・

刺された瞬間・・
煙草を吸っていないのに・・
あれ煙草の灰が落ちたかな・・?って
思ってその場所を見たら・・
軍手のところ・・
あれ ! って思ったら・・
もう一カ所
ネルシャツの上から
ビリ !! っと来た・・

「あ~蜂だ~」って・・

あわてて縁側に逃げて・・・
「やられたか~」の母親の声・・
刺されたところを手で絞って・・

即病院に・・・
「何にさされましたか?」
「多分蜂ではないかと・・・」
「何の蜂ですか?」
「・・・・・・」
「今まで蜂にさされた経験は?」
「幼稚園の時に3回くらい・・小学校で3回くらい・・中学校で2回くらいかと・・
 ほとんどがアシナガバチだったですが・・」
「そんなに刺された事があるんですか?」
「・・・??」「普通の人はそんなにさされないんですか?」
「刺された方は30分以内にショック症状がでます ・・・マヒとか痙攣とか・・」
「え"~」ってなことで・・
「30分ここで休んでいただきます」

注射を打たれて・・・
・・・・・30分後・・・・・
いつもの事ですが、スィッチが二つ(寝る・起きて何かしている)しかないので・・
横になるといつもどおり1分もたたず寝てしまった・・・

「大丈夫ですか !! 起きてください !!」 の声で目が覚めた・・・
真剣な看護士さんの声と表情。
「あ~よかった・・」
「えっ・・」てなことで・・・

「30分で大丈夫な方は大丈夫です・・・」
ほっと一安心・・
薬をもらって・・

再び、蜂の種類を確認しに刺されたところにもどり・・
写真をとった・・・
キイロスズメバチのようですね・・

草刈りが途中だったので・・
残りを刈るのに、殺虫剤を2本空にしながら・・
継続・・

一応終了・・・

ついでに、自宅の軒下にある、今は住民のない蜂の巣を撮影しておきました・・。

いやぁ~
痛かった・・・

さらに悔しいことに・・・
「社長明日の朝、きのことりにいがねぇが~ホウキダケいっぺおがってだぞ・・」の電話が・・
あぁ~残念・・・
「ごめん、手が痛くて・・握れない・・」

案の定
次の日は腕がモッコリ腫れて・・その翌日は指がモッコリ腫れて・・

秋の味覚は痛かった~

皆様秋の草刈りには、ご注意を・・

-反省-
・昔から朝に草刈りをすること・・
・掃除と同じく高いところから枝切りをして・・
 下は最後・・
と言われていたのですが・・・

当日は朝に雨が降り・・午前中仕事をして・・
曇りだったので昼過ぎから草刈り・・
蜂の活動が活発な時間になっていた・・
マメに木の枝を整理しておくことなのに・・
一気にしようとしたこと・・
痛い勉強でした~。


まったけ

| コメント(0)

-まったけ-松茸

秋になると・・
このキノコ・・
昔は随分山にいって・・
夢中になって採ったった~

一山で一本見つかれば・・から・・
採った人でなければわからない・・

でも見つけたときは・・
最高の気分ですね・・

一カ所で
三本生えていたりして・・

--松茸の採り方--

まず手を叩いて
拝みます・・

「ありがとうございます」

そして
根っこのところに指を入れて・・
折らないように・・
周りの土を荒らさないように
少しずつ掘って・・

土の固いところにあるので・・
本当に慎重に・・
最後は土を元に戻して・・
「来年もお願いします・・」って

---以上---


そんな思いをして
採った松茸・・
その日の夜に土瓶蒸しを・・
やっぱり買ったものと比べ
別物に旨い !!

苦労して採るから余計旨い !!  

ここ数年間山にいけず・・
岩手の松茸を思い切って・・
少しだけ買って・・
それで、「がまん」・・です。

あ~採りにいきたいなぁ~
 

 

きのこ採りの基本を守って・・
山を荒らさないように・・
土をひっくり返して探す人います。
そうすると来年は生えません・・。
ゴミを山に捨てていく人最近多い・・です。
弁当の残りとか、缶・ビン・ペットボトルなど・・
山は神聖な場所ですので・・
ぜひ大切にしてください。  

-滝沢村地域商品券期限間近 !-


 

回収率が90%に・・
あと一カ月をきりました・・。


もしもまだお持ちの方は・・

ぜひご利用くださいませ。

ただの紙切れにばけます。

| コメント(0)

-酢-


 お客様から声かけられて・・
酢ですね !!
不思議です。酸度は同じですが
味が違う・・。

ということで、これは売り場での説明用のものです。

我が家も二年ほど前から、使い分けています。

一番の違いは旨味の所でしょうかね・・
たしかに違います・・
ところてんにいれてもわかります。
江戸前寿司は中埜(現在のミツカン)さんの酒粕酢が基で生まれたとかっていう話です。

反面関西のほうでは、米を中心とした酢をつくっていた・・
寿司飯は江戸前でなくて、従来からある関西風・・

 酸味とうま味がある酢を従来から使っていた。

関東東北の人たちは、ミツカンさんの酢が歴史の上でも酢としてなじんできています。

ただ中には、このお客様の様に・・
酢の中の旨さを求めるお客様もいらっしゃいます。
御興味のある方は、ぜひ使い分けててみてください。



まだ食べたことないけど・・
ミツカンさんには三ツ判山吹という
創業当時1804年(文化元年)時の
再現した酢もあるそうです。

里芋

| コメント(0)

-里芋-

そろそろいいですかね~

間もなく岩手のものがでてきます。
有名な二子芋・・・
盛岡地区では
津志田芋とか野田芋とか・・
じゃんまる津志田店付近が
この産地ということで・・

最近は、この頭芋をつかった
津志田芋焼酎も
名産としてでてきました。

芋の子(子芋・孫芋)が
いいですね・・・

種類もさまざま・・
微妙に形が違うような・・
個人的な見解で・・
千葉産は丸い傾向
二子は楕円形
津志田は先がすこし尖っている
ような気がします。

芋一個一個みるとわからないけど・・
なんとなくそんなイメージが・・

おらが芋・・
昔から芋自慢に花が咲く時期・・

うちの畑も今年は場所を変えたら・・
大きくなった・・
連作に弱い品の一つですね・・

生さんま

| コメント(1)

-生さんま2009-




秋刀魚・・・
いよいよ南下してきましたね・・
ここ数年前から

北海道でも漁がはじまってきている
なんでも、鮭の資源が少なくなってきて・・・
以前は秋刀魚なんかより、
北海道は鮭だということで・・

北海道では見向きもされなかった・・
ということを、
とある缶詰メーカーさんから
聞いたことがあります。
それで、最近北海道産という
産地が多くなってきた・・

味は北海道~三陸まで
でしょうかね・・・
千葉まで下がると・・
脂分が落ちる・・
という方もいらっしゃいます。

いずれにしても・・
この時期は・・
旨い旬のものですね・・・

旬は量がとれて・・おいしい・・
というもの・・
他の時期には別の旬を食べ繋いでいく・・・
これが、自然な形・・・。

個人的には、冬にスイカを食べるとかっていうのは、「エコ旨」にもならないですね。

つがる

| コメント(0)

-つがる-



つがる・・
岩手の早生のりんごがでてきた~・・その3


岩手の早生三品種・・
本日描くハメに・・・・・

という事で第三弾は「つがる」~

甘味あり、酸味もあり・・
酸甘バランスのいい赤系のりんごですね・・

年によっては、ミツ入りがでる年も・・
10年位前にこの「つがる」の蜜入りが
できた年があった・・

本当に、「つがる」っておいしいりんごだと
実感した年でもありました・・・・。

あれ以来この「蜜入りつがる」をたべた記憶がない・・というより、とれない・・売り場にでてこない。

ああいう年を今年も夢みてますが・・
多分今年は雨が多い年だったので
多分むりだとおもいます・・。

さんさ

| コメント(0)

-さんさ-



きおう・さんさ・
岩手の早生のりんごがでてきた~・・その2


岩手の早生三品種・・
本日描くハメに・・・・・

 

という事で第二弾は「さんさ」~

酸味が多く・・
甘味も結構あるはずですが・・
どちらかというと、酸赤系のりんごですね・・

味が比較的濃いのが特徴です。
私はこの系統が好み・・・

甘酸っぱい初期のりんごから続けてたべて
おいしいと感じるりんごの一つ。
つがるよりチョット前にでるので
どうしても、気温がまだ高い時期にでます。
だから酸味があった方がおいしいような・・・

あくまでも個人的見解です。

きおう

| コメント(0)

-きおう-



きおう・・
岩手の早生のりんごがでてきた~・・その1

黄色系の早生・・・
岩手生まれのりんごで・・

おばあさんかな・・・
昔有名だった「印度りんご」がはいっている。

親はご存じ「王林」
甘い系統のりんごです。

香りもよくて・・・
酸味が少ない上品なりんごです。

個人的には・・味が濃い方がすきなので・・
やはり「つがる」か「さんさ」に走っちゃいます。

すきな方は好きな・・
一品ですね・・・

岩手の早生三品種・・
本日描くハメに・・・・・

たいへんだ~


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1