2009年8月アーカイブ

胡瓜

| コメント(0)

-胡瓜-



今年は胡瓜で新しい発見 !!

今年の二月にモロキュウ用の
手作り麦味噌を
悪戯でつくっておいた・・
材料は、糀、麦、スズカリ(大豆)
そして並塩だけで・・

土用の時にちょっとのぞいて・・
8月初旬には、もう醗酵していた・・
ためしに胡瓜につけてみたら・・
旨い味噌だった・・・ !!

さらに自宅の家庭菜園の
きゅうりで、採り忘れたのが・・
皮を縦に4面くらい軽く剥いて・・
縦に三つくらいに割って・・・

これに味噌(自家製麦味噌)をつけて食べてて発見 !!

大きいキュウリの方が・・
あまい !!

食感も柔らかくて・・

それ以来モロキュウ用のキュウリは、わざと採らずに大きくして・・

来年まで秘密にしておこうと思ったのですが・・



残念なことに・・
こういうキュウリは市場には
規格外なので出ません。
若い皺のあるキュウリが
JAの規格なはずです。・・

家庭菜園お持ちのかた・・
たまに産直にでている事もあります。
一度食べ比べてみて下さい。
なるほど !! です。

秋サバ

| コメント(0)

-秋さば-



今日じゃんまるで出始めていた・・
まだ北海道のものでしたが・・
これから・・戻りさば?という形で
脂が乗ってくる・・

関サバとかって・・
生でお刺身で・・
という地区もありますが・・。

我々の地方では・・
あまりというより、
ほとんど刺身では
食べない品の一つ・・。

どうしても、食べたいときは、
鮮度のいいものを
冷凍してからです。ね・・

[サバの生き腐れ・・]
という感じで、
盛岡の地区では・・
昔はいいサバが入らなかった・・
だからそんな食習慣がないのでしょう。

いまの時代では・・とおもいますが・・
やっぱり味噌煮と塩サバかな・・

体調の悪いときには、
当たる時もある。ヒスタミン系の毒がでるのかな~

東京で稼いでたとき・・
新しい居酒屋がオープンして・・
きれいな看板娘さんがいて・・
「なんかいいのない?」
「しめサバがあります・・」
「じゃぁ~それ」って・・
何回もあたったことをおもいだします。
仕事があるので、休む訳にいかず・・ビリビリして稼いだったけ~。


防波堤でつれるコサバ・・
面白くて持ってくると・・
大変!!

大きなタマネギ袋20lg位はいるのかな~
1袋釣ってくると・・

鰯は喜ばれるけどコサバは
顔をしかめる人が結構多い。

引きの強さが・・
まず面白いんですね・・

枝豆

| コメント(0)

-枝豆-


これは大変な品の一つです。

品種、収穫状況、煮かた、好みで
大きく差が出る品の一つ・・

本当に枝豆は種類が多い!
え~ってことで、今気がついた・・
湯上がり美人→湯上がり娘
ですね・・
すみません。間違いました。

面白いことに生だと野菜
乾燥したものは、穀類になる・・品

煮かたもさまざま・・

シャリ感が残るほうが美味しい~って方
ネチャネチャした感じが美味しい~って方
熱い状態が美味しい~って方
冷やして食べるとおいしい~って方
本当にさまざまです。
以前に朝採りが美味しいか?
夕採りが美味しいか?の
食べ比べをしたことがあります。

ご意見は本当にさまざまでした!!
まず一人として同じことを言わない !!
それぞれにこだわりのある、品の一つですね・・!
さらにこだわりの方!!
煮ないで蒸す方法もあります。
おいしさを閉じ込める方法ですね。
執念を持っている方
おためしあれ~。

ですね・・。




本当に美味しいエダマメを食べたことのある方は・・
もしかして冷凍のエダマメを買わないのでは・・
枝豆好きの方々との会話から感じたことです。
なんたって、枝豆に執念を燃やす方は・・
自分で枝豆をつくっちゃうんですから・・

冷凍の枝豆を食べている方の食べ方をみていたら・・
袋のまま自然解凍で食べてた・・・・
中国の加工場もみてきているので、
まぁ衛生上は大丈夫だとおもいますが・・
軽く熱湯の中をくぐした方が、なんとなくいいような感じがしました。

私の考え方が古いから、なんでしょうが・・・。
蛇足です。

枝豆を紹介するとなると、本50冊以上になりそうな・・
そのくらい歴史も生活の上でも大切な一品です。

2009夜光市の準備大体完了 !!

| コメント(0)

夜光市の準備  -  2009/08/21 - ステージと電気設備設置終了  -
大体準備完了!!
これで、
上路さん
安代雪絵さん
三浦わたるさん
あんべ光俊さん
お迎えする準備が完了 !!

昨年と比べて、約3倍の大きさにしました・・。
これだと歌いやすいのでは・・
昨年と同じ照明施設では足りないので、追加しました。
アズシードさん雨の中本当にありがとうございました。

CDサイン会場 -商工会さんのテントです-
 

屋台村のところ
  

照明の微調整もおわりました・・。


キャンベル

| コメント(0)

キャンベル




販促委員会さんからの要請で・・
社長つぎは葡萄だ!!っていう事で

個人的には、この葡萄が好きです。

最近の品種は黒葡萄の様な香りが少ない感じがします。

甘くて・・
酸味と甘みが強い方が・・という方
甘みと香りが・・と言う方は白ぶどう系でしょうかね・・・

私は白より黒です

とうもろこしの丸焼き

| コメント(0)

とうもろこしの丸焼




突然電話がかかってきて・・
「社長これは旨い !! 」だって・・
食べている席からの電話で・・

「へぇ~」という事で
早速実演会でご紹介してみます。

未来とか夢のコーンとか・・
種類も本当に多いのが・・
このトウモロコシですが・・・

今回使うのは、
朝採りの
「ていが」という種類
安代の生産組合で

今年初めて植えた品種
という事で・・・

「ていが」も合わせて
ご紹介してみます。

限定100本のみ焼いてみます。

お楽しみに・・・・


夜光市の準備  -  2009/08/18 屋台テントの設置と電気設備設置終了  -
本日は朝から、テントの設営を開始
赤澤部長とくみあいさんのお手伝いと、
急遽テントをお借りするところが都合で借りられなくなった・・。

ということで商工会さんから2基お借りすることで解決

電気は細川さんが朝から・・準備してくれております。
当日夜はこれに電気がつき、提灯もぶら下がる予定です。

 
ご来賓の方々への案内やこれから看板を準備する予定です。

     

2009夜光市準備スタート

| コメント(0)

8/23 あんべさん方々をお迎えするステージ 19~20にかけて設置の予定
今年は雨がふりませんように !! - お願い !! -

今年は滝沢村の商工会の会員さんで、イベント関係をされている、(株)アズシード レントオール盛岡様に、ご協力をお願いをして、ステージを組んでいただく形をとります。アズシードさん本当にありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

祝(いわい) -極早生りんご-

| コメント(0)

祝(いわい)-極早生りんご-


いや~昨年と今年のお盆の営業はきつい~。12・13日の曜日まわりが、平常日になって・・。
急遽プログラムを作らなければならなくなったりで・・(徹夜4日完徹1日で睡眠不足気味・・)・・
夜光市の準備やら・自分のお盆の関係やらで・・・・。
ということで今週は1枚だけになりました・・。

お盆のこの時期になると出てくる。

極早生のりんご・・
青いりんごということで、
青い状態で仏壇にお供えしておくと・・
赤くなる・・?。
昔は成子(ナルコ)の名前が有名。

一年の中で昨年の「青森冷蔵りんご」と、「今年のりんご」が同時に売り場に並ぶ時期でもあります。
夏の暑い時期には、この酸っぱさが体にしみ入りますね。

お盆が終わって食べようとすると・・
モサモサ(粉っぽい)感じになりやすい・・。

新しいうちにたべると・・
シャキ感と酸っぱさ・・そしてちょっと渋さ・・

甘さもある程度あるし・・・
青いりんごもピリっとして旨いものです。

季節により、おいしさが異なっている・・。
これもありがたいものです。

新品種開発というと、
「たべ易さ」とか、「おいしさ=甘さ(糖度)」
という傾向が強い今日この頃ですが・・・

季節の味はまた、ちょっと違うような・・・
酸・

ぜひ青春の味をお試しを~

流しそうめん

| コメント(0)

流しそうめん


流しそうめん・・
急遽、とりあえず下書き程度で・・

長さがあって、入らない・・・

食べた方はわかりますが・・・
やはり、器に盛ったものとは、
格別に味・特に涼味が違うものです。

竹はわざわざ、陸前高田から、
県内産の竹を運んできてもらい・・
食べたとき、
竹の香りが「ふ~っと」感じられるように
木曜日の日に竹を割って準備しました。
竹割り、節抜き、節削り、高さ調整、実際に流してみて・・
食べてみて・・・
準備に三人がかりで、丸一日かかりました・・・。

ぜひ、ご参加を・・・
暑い夏を乗り切る、知恵の一つですね・・・!!

同じ食べるにも、冷房の中で食べるのではなく・・
体にやさしい・・水の冷たさで食べて・・
涼味を感じさせる・・。そんな食べ方・・
 

南部きんか

| コメント(0)

南部きんか


前回に続いて・・・
昔あった、夏の果物(野菜?)

南部きんか(きんかん)
前回ご紹介した「きんか(おいらん)」がでたことで
ほとんど見られなくなった、「きんか」です。

描いた絵を知らない人に見せたら・・
「かぼちゃ」だって・・・
ガックリ!
ちょっと特徴を
デフォルメしすぎたか~

ということで写真も一緒にいれちゃっておきます。

これもマクワウリの仲間だと
昔からある種類

レッドデータリストに記載したい
品の一つです。

「なんでも甘けりゃいい」
という感じで、
果物も野菜も、甘く甘く・・
改良されています。

記載しましたが・・
メロンの嫌いな方に聴くと
舌がビリビリするという方も・・

年配の方々が、
メロンよりキンカを好むのは・・
こういう理由もあるのかもしれません。
若い方も是非一回お試しを・・

ただ、今の果物のように・・
そんなに「甘いものではありません。」
あしからず !!

 

きんか

| コメント(0)

きんか (おいらん)


「きんか」とか「きんかん」
とかって言って、夏に食べた・・
夏の川遊びとか、虫取りの帰りとかに
畑や田んぼの土手のところなんかにあったの・・・

ひざで割って、食べたりしたもの。
お盆の時期になると、実ができるので・・・

昔の仏壇には必ずこれが載っていたものです。
いまでは、すっかりメロンに押されてしまい。
ほとんど絶滅種の一つですね・・・。
これもその前の時代からすると新しい種類だって・・
昔の「南部きんか」はあとで描きますが・・。

丸くて黄色い種類。
多分とちらも同じ「きんか」とよびますが・・・。
多分「真桑瓜の仲間」だと思います。
多くの人が「あまぐなくて、うまぐね・・」っていいますが・・
「変に甘さが強くなく、嫌な香りも強くなくて、美味しい」という方もいらっしゃいます。
特に夏の熱いときには、食べても喉がかわかず、食べ続けていける1品だとおもうのですが・・・
無くなって貰いたくない、一品ですね!!

一銭店

| コメント(0)

一銭店(いっせんみせ)


いまは使われなくなった言葉・・

こどもの時代に
暇をもてあますと・・
かならずよってた・・・



昔のイメージは
どんなだったの・・・

っていう話から・・・

駄菓子コーナーの
演出をするついでに
描いちゃっておきます。

盛岡で、八幡町に
住んでいたとき

八幡町の坂したにあった、
通称「坂の下」
こんな感じだったでしょうか?

今のこどもたちは
逆に可哀相に感じる

川遊びも
父兄同伴でないと
できなくなってきた時代です。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1