2008年9月アーカイブ



いつも、社内でモメるすき焼きの作り方

いろんな食べ方を職業上覚えますが・・

やはり自分のうちでいつも食べる食べ方が一番うまい!!

形式にこだわらず自由にやっちゃいましょう。

気になるのは、合わせ調味料

下手な合わせ調味料を使うと

自分の味にならなくなっちゃうので、

ぜひ、自分の味で楽しみましょう。



いよいよでました・・・地元の里芋

盛岡の津志田芋がでるまで
待ちました・・。

盛岡地区では、津志田芋や野田芋も一緒にでますが・・
それぞれの地区で美味しい里芋ができる場所がある。

岩手県では4号線では、北限が岩手川口とか
芋田という地区だという人もいらっしゃいます。

県北山形村でも、里芋の料理があったような・・・

縄文の時代に南方から、やってきたという説がある位
古くから、日本にあった・・。


岩手が北限という方も・・
確かに北海道産の里芋はあまり聞いた事がないような・・・。

岩手や秋田では、多分鶏肉が多いと思います。
山形や宮城、福島は「芋煮」というし、山形は牛肉でつくる。

こだわって言えば、「芋の子汁」は芋の子を使っている・・。
カシラ(親)芋は入らないが、子・孫・曾孫までいれる。
今週は二子芋と津志田芋の食べ比べを日曜日にしちゃいましょう。

先に芋の子を煮て、煮こぼすと、汁がドロドロしない、濁らないというのが好きな方と、
せっかくの粘りのある芋なので、
もったいないという方があります。 
個人的には、芋の子汁の場合、キノコはボリやシメジ(カヤシメジ)の方が美味しい!!
椎茸やマイタケはチョット・・という感じがします。

カール

| コメント(0)



明治製菓さんと話をしていて・・・カールは今年で40周年という事で・・
ついでに新商品もでちゃうので・・・

カールは曲がっているのと、軽いからこの名がついたって・・・
本当かな?
 

 

紅しぼり -初収穫-

| コメント(0)
今年できた~
ささげの一つ紅絞り・・
今年の二月に仕入れてきた種で・・
滝沢村の篠木の方に蒔いてもらった・・

カボチャ

| コメント(0)

かぼちゃが今年は大豊作?
我が家の白雪カボチャ
1本から25個できた~
なぜかわからない~
土?苗?環境?
他のは普通だった~

カボチャをテーマに話をしていて・・
栗よりうまい十三里~
という石焼き芋屋さん

十三里よりうまい九十九里~
という話
昔先輩の青果担当の方から
からかわれた~
思い出してしまった・・

来月月末はハローウィン!


 

 

ハーブ麸

| コメント(0)

ハーブ麸
盛岡の麸屋さんが

新しくつくった



 

 

麦まんじゅう

| コメント(0)

麦まんじゅう

別名葬式まんじゅう

お盆やお彼岸の時に販売されます。
以外なことに

この変な別名がついていても・・
いろいろ聞いていくと
好きな方(ファン)が多い品 !!



 

 

麸と豚バラ肉の単純比較

| コメント(0)
今盛岡の麸屋さんと麸の事であれこれ・・・

かりに豚肉と比較すると
麸のカロリーってどうなるの?の事
から・・・
それぞれに麸の吸水率と
カロリー数を計算したもの
わざわざ本日
届けていただきました。

わざわざ、すみません・・
ありがとうございました。

そこで、肉と麸のカロリーの
計算を単純ですが
計算してみました。

こういう麸の特性を活かして
低カロリーでも

美味しいメニューができないか
これからいろいろと試して
みます。

 

盛岡の麸屋さんから
新しい麸が製品化されます。
次回ご紹介いたします。


 

 

ジョージアコーヒー

| コメント(0)

本日の商談で、
急遽特売となりました。
稲刈りも近いので、
明日からやっちゃいます。

価格は明日のお楽しみ!!
メチャクチャな
価格ではありませんが<
多分びっくりされるでしょう。

コカコーラさんすみません!!
もう一品
続きでいきます。



 

 

唐辛子のコーヒー煮

| コメント(0)

お客様からいただいたメモです。
様々な唐辛子の料理
その一つという事で
わざわざ、印刷して
つくってくれました。

もったいないので、
ブログでご紹介しておきます。
 

こだわりの秋刀魚焼き
炭火で焼けるように
ドラム缶を半分に切った
焼き肉ドラムを
中において・・
木製のパレットで
フレームを作り

盛岡産の竹で
串を70本つくり
本日午後2:00から
炭火で生サンマを
焼き始める予定

赤沢君が木枠を切り・・
細川さんが穴を開け
専務と細川さんが
竹串を70本つくりました。

もしかすると・・
いろり風にして、
定番になるかも・・

炉縁を支える足が細いのが
ちょっときになる~

バケツを準備して開催します。
 

早生りんご

| コメント(0)

内野さんに描け描けって・・

何回も催促されて・・・

早生リンゴはつがるが最初だった・・

さんさが盛岡で開発されて・・

今は黄色系統のきおうも

大分認知されてきました・・。
 

危なくわすれるところでした・・・

今年の旧暦は早い。

10月にある時もあるので
例年よりも、10日くらい早い感じ。

作物の動きも今年は進んでいるようなかんじがすします。

旧暦はよく似ている。

魚の関係でも、月の動きと
潮の動きが当然関係あり、
農作物も、この旧暦の方が、
新暦よりもあうような感じ。

昔の人たちの知恵と
東洋の文化はすごいと
つくづく感心。

今年の完全な満月になる瞬間は14日の夜には訪れないという事。月が完全な「望」になるのは15日の十八時十三分という事なんだそうです。

でも完全でなくても
テレビを離れ、
たまには月を見て
色々な思い想いを
することも
大切ではないでしょうか?


 

さんま一緒に食べてたら・・
子供たちが、
皮とか内蔵残すので、
もったいないので、
いただきました・・。

子供たちが、
お父さんの食べた後
写真にとっておく・・って

写真に撮られた・・

生さんま
ごちそう様でした・・

生さんま こだわりの焼き方 ??

| コメント(0)

いくら良いさんまでも
焼き方を間違うと
美味しい素材が
ダメになっちゃう !

こだわりのさんま焼き
普段はできなくても・・
休みの日に
じっくりと行くと
二三時間は
楽しめます。


子供達と一緒に焼いて
火の取り扱いや
串の作り方・・
そしてサンマ談義に
花を咲かせるのも
一興では・・・

だんだん魚が
少なくなって来ています。

たかがサンマ
されどサンマです・・

秋の味覚に乾杯 !!

生さんま

| コメント(0)

目黒のサンマならぬ
三陸のサンマ

今年の価格は
燃料問題もあり、
若干高めで推移。

年中食べられる
塩を入れて冷凍した
解凍サンマとは
やはり全然違う。

この時期ならではの
生サンマ
身の甘さ、腹のほろ苦さ・・
大根おろしと一緒に・・

ごはんが最高に美味しい!!

型や鮮度、固体により
価格は違います。

メニューにあう
サンマを選び
秋の味覚を満喫
しましょう !!

 次回はこだわりの
サンマ焼き

包装紙つくれって・・・??

| コメント(0)

宿題がだされて・・

包装紙をつくってくれという事
なんだそうです。

過去のブログの説明を
ジャンボの
包装紙にしたいので !!

 

ということですが・・・

本当にいいのでしょうか?

サービス委員長さんの
要請でとりあえず
つくらされました・・・ 

赤なし?

| コメント(0)

いよいよ記載がおくればせながら
美味しいなしの時期がきました。

シャリシャリ感のいい
赤梨です。

これから、最後は来年まで
新高梨まで・・・

いよいよシーズン本格化
してまいりました。

梨の効用は結構あります。
美味しく食べて
体にもこんな機能があるという事
ありがたいですね!

 

だし?

| コメント(0)

山羊小屋完成 !!

| コメント(0)
 

先週火曜日、山羊小屋制作途中のため、
本日午前中は、時間をとって継続・・。

午後は予定が入っているので、
ぎりぎり間に合った・・!

 

本人は不満たらたら・・・
新しい場所なので、
居心地が悪いらしい・・・

「いつもと違うから、出せ!! って顔」

| コメント(0)
麸のカレーセットができないだろうか?
という無茶苦茶な質問で・・・
盛岡の麸屋さん・・困らせてしまった・・。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1