ヒメタケ

ヒメタケ 姫竹


姫竹 ヒメタケ ひめたけ 根曲がり竹とか呼び名が多いですが・・
基本的にチシマザサ(千島笹)の若竹の事ですね。

学術的には・・イネ科タケ亜科ササ属チシマザサなので・・笹の仲間

孟宗竹が日本に入ってくる前は、この種しかなかったと思われるので・・
多分春??旧暦では6月になるので、初夏や夏の食べ物だったのではないか?
と思います。

今は、山で火を起こして焼くのは、山火事の問題も多く・・本当に難しくなってきましたが、
竹の筍と違って、これはもともと灰汁・エグミが少ないので、特に採れたてを
そのまま、汁や焼いて食べるのが、本等に一番美味しい!!ものです。
簡単な調理方法は記載しておきましたが・・・
一旦熱湯で茹でて、密閉瓶にいれて保存をして・・・ケハレ時の煮染めにして食べる。
生のままで、味噌に漬けておいて・・みそ漬けにするのも・・発酵スローフードとしては・・
おすすめの食べ方ですね。

竹の子採り・・山菜・キノコ採り・・・
初めての人は、根の部分の土を掘り起こし、何でも取るので・・・山が荒れる・・。
採るのと採らないのと、ちゃんと見極めて、採る。
そして、「来年もよろしくお願いいたします」という気持ちで、採取時期の過ぎた物や、来年の芽などは残して、葉や土は元に戻す。
ありがたい、山の幸・・そんな気持ちにさせられる、一品ですね。

採りすぎると・・帰りに何十キロも背負って帰来て、美味しい状態を維持する為に、早く煮て皮を剥いて、調理保存しなければならないので、その事を考えて、程々に・・。
 

ほやめし(海鞘飯) ホヤメシ

ほやめし(海鞘飯) ホヤメシ


ホヤ・・・海鞘(ほや)・・

今年はシーズンが始まる頃
身も大分厚くなってきているんですが・・・

思った程、価格が下がらない・・??という話をしていたら・・
収穫量が少ない!!という事のようです。
震災から6年もたっているので、型も大きく3年物もでてきている。

ただ、量が少ない??
高齢化の問題(養殖をしている方が辞めていく??)や、
漁師さんそのものが減少化してきている・・。という事等も
その原因という話を聴きながら・・・・

「それじゃぁ!! 価格が高くなっても、量が少なくても、
皆が一緒に食べれられるメニューを!!」って事で・・・

ほやを増やして食べる、「ホヤの糧飯(かてめし)」にしよう!!って事で・・
昨年は「ほやご飯」をご紹介したんですが・・
今年は「ほや飯!!」って事で・・・。

実はこの「ほや飯」に思いつく前段があって・・・
何かの資料で・・
築地の仲卸さんが、宮城の漁師さんに教わった「ほや玉」が絶品!!

という何かの記事を見ていて・・・・
早速それを作ってみて、食べてみました。!!
そしたら・・・「あれ!! これご飯でも合うんじゃないかな??!!」って思い
早速試してみました。

それがかなり「美味しい!!」っていう事で・・
これなら、「生のホヤ」が苦手な方でも、
つけ込む「ほや水」を調整すると・・大丈夫そうだよね!!って事で・・・

問題の「ほや玉」・・これは確かに美味しい!!
ただ・・卵を「ほや」で包むだけではなく・・
もうちょっと工夫すれば、もっと美味しくなりますね!!
それは・・秘密です・・(一回作って食べてみるとわかりますよ)・・・(笑)
 
ちなみに・・・
「ほや飯」・・もち米の蒸かし・・
こちらは・・
「ほやご飯」・・うるち米の炊き込み・・
これは・・
「ほや玉」
卵は良いのを使って・・ゆで卵にして・・

しどけ

シドケ しどけ モジジガサ


しどけ・・

盛岡の標準語では・・「 スィドゲ」「スンドゲ」「シドゲ」「スドゲ」「スィドケ」とかって・・
オクギの時と同様に・・
いずれも発音上ではがぎぐげごは鼻濁音で発音しますね・・。

我が家では、もっぱら・・
お浸しが多いですが・・・
前にピザに乗せて食べたりもしていた・・。

意外にチーズにも・・
あのキトキトがあうんですよね。(もちろんシドケ好きには・・)
それが、苦手な方も多い一品でもあります。

個人的には、採りにいくことも考えれば・・・
葉物系の山菜の中では、最高級品では無いかとおもっています。

だから・・せいぜいやって天ぷらまでは・・許せるかなぁ~っていう感じです。

ごま和えとかで、あの香りを誤魔化す方法は・・
確かに、子供さんには食べやすくなるんでしょうけど・・・

私たちの子供の頃は・・・
高級品だったので
子供の食べ物ではなかった・・。
「子供には毒!!」って言われて食べなかった一品でもあります。

いまでも、
別な味付けにして風味を消してしまう料理の場合・・
「シドケに失礼だ!!」って家の中では話をしたりします。
そのくらい、貴重な一品ですね。

思いっきり鼻の穴を広げて、春の香りを楽しみたい一品ですね

 

おぐぎ うこぎ

おぐぎ うこぎ


うこぎ・・

盛岡の標準語では・・「おごぎ」「おぐぎ」「おこぎ」とかって・・
いずれも発音上ではがぎぐげごは鼻濁音で発音しますね・・。

桜の花が過ぎつつある時に・・・
この芽がでてきて・・
これを、摘む時は、手を棘でで刺されながら・・
「いでぇ!!」「いで!!」 (痛い)って言いながら・・

芽を摘みますね。

先般・・「ほろほろの他にどうやって食べるんですか??」の質問で・・

「天ぷら??」

「天ぷらでは勿体ない!!」 「摘む時のことを考えると、もっと大切に食べて欲しい・・なぁ~」
って話をしていたら・・・

産直さんで、この「うこぎ」を採ってこられた方も・・
「んだぁ~!! 天ぷらでは勿体ない~!!」という話をしながら・・・

なんでも、お金やネットで手に入る時代になっちゃって・・
この手間や苦労を忘れてしまい、ただの食材の一つという考え方に
なってきているのかも・・とちょっと心配な会話でしたが・・・。

別な食べ方を調べていたら・・・
なんと!! 天ぷらもあったぁ~!! 食べたことがないので・・
どんな味だろう?? と思いましたが・・・

やはり、摘む事を考えると・・・
勿体ないので、量を増やして大切に食べる事ができる
「うこぎご飯」がおすすめかなぁ~!!

本日は「子供の日」
子供たちの、健やかな成長を願い・・
そして、日本の将来の子孫繁栄を願い・・・
今日もファイトでのぞまなきゃぁ~!!
 

 

よもぎ餅

よもぎ餅 蓬餅

いよいよ!!
盛岡も桜が満開!! \(^-^)/

そしてそろそろ、
ゴールデンウィークに突入という時期でもございます。

そんな中で・・昨日蓬餅の実演会をするという事で・・
蓬を摘んできました。

摘んでて感じたこと・・・
情けない事に・・洋式便器の影響がでて・・・
しゃがんで蓬を摘んでいたら・・・今朝・・腿が痛い・・(T_T)

でも、やはりこの時期になると食べたくなる一品ですね。
今年は一足早くご紹介をしてみようかとおもっています。

なぜなら・・ゴールデンウィークの中には・・
5/5日「端午の節句」というのがありますね。
最近、この祝日や祭日は全部休日扱いになってしまって・・・
本来、祭日や祝日の内容が全く無視されてきている様な昨今です。

端午の節句は、古来の意味も当然ありますが、現代の我々が
子孫に対してどう考えていくのか??という意味も含まれていると
個人的にはかんじます。

別に思想の問題ではなく、願いですよね。

人口減という直近の問題も含め・・
子供達の健やかな成長を願い!!
そして、子孫繁栄の願いを込め・・
日本食や伝統食としての継承も含め・・・

今年のゴールデンウィークの実演会は・・
この蓬餅の実演会に決定しました。
さまざまな遊びや行楽、イベントもいいんですが・・・

やはり、将来への願いを込めて・・・
ゴールデンウィークの一日位は・・
子供たちと、野に出て、蓬の見分け方・・
そして餅の作り方・・
最後に皆で一緒に会話して食べる・・。

こういう事を、最近の日本は忘れてきているんでは無いかと・・
ときどき、感じます。

そろそろ「子供の日!!」・・・・
 

 

桜餅だぁ~

桜餅

いよいよ!!
盛岡も桜が咲いてきました!! \(^-^)/

そんな中で・・・
土日ジャンボ市の中にある桜の一本で
「大島桜」という種類の桜があります。

この桜の花は、とても香り(クマリンというらしい)の強い桜です。
その葉を使って、全国に桜の葉の塩漬けを作っているのが、静岡県の伊豆が
全国生産量の約70%だという話を聞いた事がありますが・・
この桜の葉の塩漬けも、実は発酵食品だった!!

そして、この桜餅の流れが・・全国的に、面白い分布になっているという事も
今回初めて知った事ですね。

特に、盛岡地方は、南部の所領だった事もあって、長命桜餅が主流という事ですが・・
我が家ではどちらも桜餅といいう名前で呼んでいた・・・??。
でも区別するときは、やはり、「道明寺の桜餅」と「そうでない桜餅」と区別はしていたような・・。

正直自信がありません。
家人が購入してくる物で、あえてそこまで区別しておらず、
ひたすら頂く・・方に徹していたという感じですね。

先般、秋田のお客様から、「道明寺粉ないの?」って事で、急遽お店に導入したのですが・・
私共も作った事がないので・・
今回簡単にできるレシピを作って・・これをご紹介しようと思っています。

そしてそして、全国の桜餅を調べていたら・・・
なんと!! 「みどりの桜餅」があった!!
大釜の土日ジャンボにもある、緑の桜御衣黄桜がヒントで作ったという、
桜餅が島根県にあるとか!! たかが桜餅と言うなかれ・・・でした。
 

 

甘酒2017

| コメント(0)

甘酒2017

昨年あたりから・・
甘酒が・・品不足気味で・・・
問屋さんと話をしていたら・・
欠品しているメーカーさんもある!!
という位、甘酒が密かなるブームという事らしいです。

個人的には、お米の粒の残っている甘酒が好きですね。
一般市販品では、「ニセモノ」や「ッポイ物」が
結構幅をきかせているので、できるだけ無添加で・・

甘味料・ステビアとか増粘剤とか、へんな物いれないで!!
という事で、うちの専務が・・
甘酒を試行錯誤で作って・・・
成功!! 失敗!! を何回も繰り返して・・
なぜ失敗したんだろう???とか
なぜ酸っぱくなったんだろう??
とか様々とやってみて・・・
その集大成ですね。

さて、この甘酒・・・
試飲をして頂いたら・・
まだ離乳そこそこのお子さまが、お代わりをする位
ゴクゴクと飲むのにはびっくり!!
確かに昔の本には、離乳の補助に甘酒・・と書いているのがありました。
飲む点滴と言われるくらい、栄養のバランスがとれている一品。
ファイトォ~!! 一発!! よりも良いかもです!!

麴の種類・配合比率・温度・時間・水
大体ここら辺に注意をすると・・成功率が大幅アップ!!

その昔は夏の飲み物だった一品ですが・・
今は年中飲まれる一品!!
発酵食品は偉大だなぁ~と
本当に感心しきりで・・・
いよいよ盛岡も桜が咲き始めてまいりました。
桜の木の下で、手作りの本物の甘酒!!
そんな時期ですね!!

春爛漫は間もなく!!

 

 

葉たまねぎ

葉たまねぎ

いやぁ~!!
年度末、年度始めは大変!!
制度の変更とか、仕事の割り振りを変えたり・・
仕組みを様々と変えたり、寝る暇が無いくらい忙しい中での・・
様々と行事やら、外での会合やら、歓送迎会やら・・・で
商品のご紹介を書こうと思っていても・・なかなか大変!!

葉たまねぎ

先日・・・葉付きのにんにくをいただいた・・・。
ザクザクと切って
スンドゥブビーフのタレにいれて煮込み・・・
ラーメンを茹でて・・
スンドゥブビーフのタレを上にかけて・・
スンドゥブビーフラーメン!!
美味しい!!
という事で・・・葷類(くんるい)が出てきました。
あの独特の香りが精気をアップさせてくれますね!!
春の時期は、まだ葉が柔らかいので・・
葉っぱまで全部いただける・・。
タマネギも同様ですが・・
これは煮て食べるよりも、炒めた方が好きですね~!!
オニオンスライスは、水でさらすので・・
折角の有効成分が流れて勿体ないし、生だと辛いし、
加熱すると辛味が甘くなって旨い!!
メニューとしては・・

砂肝と一緒に、塩コショーで簡単に行っちゃう。
あの砂肝がなんとまぁ~タマネギと合うのなんのって!!
これで又酒のアテが増えますね!!
これぞまさしく「不許葷酒入山門」
娑婆では元気付けて、頑張らなくっちゃ!!
岩手では桜もそろそろ・・ってな感じで
・・春の野菜がドシドシとでてくる

そんな時期ですね!!

春はもうすぐ!!

 

 

春キャベツ2017

| コメント(0)

春キャベツ2017

いよいよ、今日は三月の末日
年度の最終日ですね。
そんなこんなで・・・
転勤の方々や、今年で定年を迎えられる方々の
御挨拶などがいろいろ・・・
時代の流を感じてしまいます。
そして、新年度に向かっての様々な制度を変えたり・・
仕組みを変えたり・・と大変な時期でもあります。
特に、最近の動きというのは、昨日まで、オーケー!!
だったのが、明日からNGという事も良くあることで・・
本当に先を見据えて、様々と政策を練ろうと思っても
どんどん環境が変わってしまうというのも・・昨今の状況。

それでも、春は確実にやってきます。
我が家は家庭菜園もやっているので、
冬の野菜は秋に収穫をしておいて、
それを貯蔵して食べる関係上・・。
冬はなかなか、柔らかい生の野菜を食べる機会が少なかったですが、
その越冬野菜も段々底をついて来たので・・・
この春キャベツは「本当に美味しい!!」と感じます。

やはり、生ですね!!
加熱をしてしまうと、ペチャペチャになっちゃうので・・
さっと味付けをして、ほとんど生でいただく・・。
春の力がみなぎりますね!!
わたしゃ~変な料理より、この生が大ぃ~~好き!! です。!!
我が家の料理の担当の方・・すみません・・・m(_ _)m

そんなこんなで、春キャベツのロールキャベツは・・NGですね・・。
寒玉キャベツが美味しいです。
 

 

 

はるか2017

| コメント(0)

はるか2017


ここ数日は・・
画像処理のアプリ作ったり
会社で使っている以前作った
アプリやVBAマクロの中を直したりして・・
やはり年度末は忙しいですよね・・

その中でも、さらに、各組織の年度末の
決算のまとめとか・・外部の動きも多く・・

お彼岸もあるので、「ぼたもち」作ったりして・・
大変な時期です。

さらにさらに・・歓送迎会とかって・・・・(T_T)

さらに頑張ってスケジュールをこなしていかなければならない時期です。

さて
以前にご紹介した「はるか」
私の大好きな日向夏の系統で・・
自然交雑の実生の品種ですよね。広島県や愛媛県などで
最近非常に多く生産されてきている品種です。

色から見ると、「酸っぱそう!!」なんですが・・

見た目を裏切る爽やかな甘さ」が特徴で・・

種が多くて、「ぺっ!! ぺっ!!」ってやって食べていたんですが・・
最近この食べ方を見つけて試してみたら・・

「バグバグ」食べられる!! という事を発見しました。
もちろんそうは言っても、中の芯の部分は、甘さもあるところなので・・
最後にまとめて、食べちゃうっていう事で・・

このはるかの時期も大体三月末~四月上旬で終了!!
雑柑の系統が終わると・・・本格的な春が到来ですね。

今度は、本格的な山菜の時期がやってきますよ!!
 

 

 

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1